トップページ >モバイルマーケティング事業

モバイルマーケティング事業

私たちは、モバイルが社会の仕組みを変えると考えています。
携帯電話の普及台数は、いまや9,400万台(PHSも含める)超えました。(2005/09/30調べ)。一人一台の普及率となっています。
そして今、携帯電話は、いつでも、どこでも自由に情報にアクセスし、コミュニケーションができるツールとして定着し、その仕組みはますますの発展を遂げようとしています。
情報サービスで携帯はますます便利になります。
携帯電話での情報サービスは、種類も内容もどんどん進化しています。生活に密着して、あるいは遊びに、仕事にと、携帯電話の情報を利用する場面も増えました。お店選びや商品の購入でも、最近ではケータイサイトが大活躍。携帯電話は、個人に最も近い情報発信装置として、ますます注目を集めています。
ケータイ販促はOne to One マーケティングの時代の寵児です。
どれだけ上手にPRし、ご新規さんをお店に誘導するか。また、1度ご来店いただいたお客様に、どうやって再来店を促すか。お店にとって重要な課題のひとつです。
その答えが「モバイルマーケティング」。マスではなくパーソナルに訴えかける1to1マーケティングこそ、現在、最もコストパフォーマンスの高い販促手法なのです。
ビープラスは今、ケータイ販促のひとつの形を作りました。
ケータイ販促を取り入れたいけど、やり方がわからない。ビープラスは、そんなお店のオーナーやスタッフが、手軽に情報発信できるシステム「おやゆびどっと混む」と、お店をサポートする「ケータイ放送局」のサービスを提供。ケータイ販促で街の元気を応援しています。